目黒区自由が丘の行政書士・社会保険労務士事務所
お気軽にお電話ください 03-5729-7322 メールでのお問い合わせはこちら

業務内容

行政書士業務
社会保険労務士業務
セミナー講師
ヒーリング

行政書士業務

会社の設立

新しく会社や団体を設立する際には、法務局・金融機関・許認可申請の行政機関・税務署等様々な機関での手続きとそのための書類の作成が必要です。小林マネジメントサービスでは、それらの手続きのほとんど全てを代行いたします。

契約書などの法務文書の作成

きちんとした契約の締結、契約書の作成はトラブルや損失の防止に不可欠です。商取引、委任や請負等に関する契約書、人事労務に関する契約書、知的所有権に関する契約書など、いざというときに効果を発揮する契約書を作成いたします。

遺言書の作成

遺言書があれば相続人の具体的な事情や財産の性質により、法定相続とは違った分配にすることができます。例えば事業承継が絡んでいて、会社の株は後継者に相続させたいと考えていても、遺言書が無いと相続人の間でトラブルになることもあります。また相続人ではないけれど財産を渡したい人がいるとき、遺言書が無いとできません。

あなたの自由な意思を的確に死後まで伝えるため、残された家族への配慮のため、トラブルを未然に防ぐため遺言書の作成のお手伝いを行っています。

相続税の申告が必要無い方向けに、相続財産の調査から遺言書のお預かりまでをお安くパック料金で作業します。詳細については「お問い合わせ」より、ご希望の旨をお問い合わせ下さい。

建設業許可申請

建設業を営む為の許可申請手続きに必要な書類を作成致します。

人材派遣業許可申請

人材派遣業を営む為の許可申請手続きに必要な書類を作成致します。

メールでのお問い合わせは24時間365日受付可能です。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

社会保険労務士業務

就業規則の作成・変更

就業規則とは、会社で働く従業員の労働条件や会社のルールを定めたものです。就業規則の作成は、労働基準法では「常時10人以上の労働者を使用する使用者」は就業規則を作成し所轄労働基準監督署に届出なければならないと定めています。ここでいう「労働者」には、正社員はもちろんパート・アルバイト・派遣・嘱託・契約などの各社員も含まれます。

常用労働者10人未満の小規模の会社は就業規則を定めず、暗黙の了解で物事を進めている所が多いのが現実です。しかし、就業規則はただ労働条件を明文化するだけでなく、会社と従業員とのトラブルを未然に防止し、トラブルが起こった時には、解決の基準となるという重大な効用があります。

10人を超えてから就業規則を作成すればよいと考えているならば、この考えは捨ててください。
もし、まだ就業規則を作成していないのなら、ぜひとも作成することをお勧めします。

小林マネジメントサービスでは、トラブルを防止する、争いになったときに勝てるための就業規則をご提案しています。

【近年、改正された主な法律】
•労働者派遣法(平成16年3月施行)
•労働基準法(平成16年1月施行)
•育児介護休業法(平成17年4月施行)
•個人情報保護法(平成17年4月施行)
•労働安全衛生法(平成18年4月施行)
•高年齢者雇用安定法(平成18年4月施行)
•男女雇用機会均等法(平成19年4月施行)

事務手続代行

従業員の採用・異動・退職に伴う各種保険関係の事務処理は労力がかかるわりに生産性を伴いません。
これらの業務なアウトソーシングし、本業に集中しましょう。

【主な労働保険事務手続き】
•新規加入
•被保険者資格の取得・喪失(従業員の入退社の手続き)
•離職票の手続き
•各種保険給付、助成金の受給申請
•年度更新
•保険料の確定申告

労働保険(労災・雇用)は、アルバイト・パート、名称に関わらず、労働者を1人でも雇っている事業所は、加入手続きを行わなければなりません。労働保険は強制加入であり、労働保険の未加入事業所は費用徴収の対象となります。近年、未加入事業所に対して、国が費用徴収を強化していますので、まだ未加入の場合は早めの手続きをお奨めします。

【主な社会保険事務手続き】
•新規加入
•被保険者資格の取得・喪失(従業員の入退社の手続き)
•各種保険給付の請求
•保険料算定事務手続き
•保険料月額変更届け

社会保険(健康保険・厚生年金など)は法人の事業所であれば、全て強制加入になり、個人事業主の場合も特定の業種を除いて、常時5人以上の従業員を使用する場合は強制加入になります。厚生労働省は社会保険事務所による未加入事業所の調査を行い、指導・費用徴収を強化しています。また、社会保険の未加入事業所に対してハローワークでの求人票を受け付けない対策がとられているようです。社会保険適用事業所で、まだ未加入の場合は、早めの手続きをお奨めします。

助成金申請

助成金とは、国が定める一定の基準を満たすことで、国から補助金が支給される制度のことです。以下のような助成金の申請を代行しています。

【特定求職者雇用開発助成金】
高年齢者や母子家庭の母、障害者等をハローワークの紹介で雇い入れた場合

【育児・介護雇用安定等助成金(中小企業子育て支援助成金)】
平成18年4月以降に、6ヶ月以上の育児・介護休業を取得し、復帰後6ヶ月以上継続して雇う予定の者がいる場合

【継続雇用定着促進助成金(平成18年以降の新制度)】
1年以上継続して雇用されている60歳以上65歳未満の者が1人以上いる場合

あなたの自由な意思を的確に死後まで伝えるため、残された家族への配慮のため、トラブルを未然に防ぐため遺言書の作成のお手伝いを行っています。

主な顧問契約の内容

●電話、メールでの相談・アドバイス、質問への回答
●労働保険、社会保険の事務手続き業務全般
●行政機関への書類提出代行
●助成金の診断
●行政機関への立会い
●事務所ニュース等の情報提供
●就業規則の診断

メールでのお問い合わせは24時間365日受付可能です。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

セミナー講師

メンタルヘルス研修について

【メンタルヘルス研修】今、労働衛生の現場は大きく変わろうとしています。ストレスや心身の変調、うつなどに悩む従業員が増え、多くの事業所ではメンタルヘルス対策が緊急の課題となっています。一方、メンタルヘルスは企業の社会的責任(CSR)ばかりでなく、従業員と組織に活力をもたらす積極的なアプローチでもあります。

管理職の方にメンタルヘルス研修を実施して、リスクを管理し、生産性の向上を計りましょう。

【メンタルヘルス研修の内容例】メンタルヘルスの必要性
心の健康増進による職場の活性化、生産性の向上
リスクマネジメント
法令等

ストレスの基礎知識ストレスとは何か
ストレス要因の種類
ストレスチェック
ストレスが続くとどうなるか
ストレス対策

THP(Total Health Promotion)の仕組み

事業場における労働者の心の健康づくりのための指針(厚生労働省)

職場のサポートシステムの構築・活用

職場の人間関係の構築
職場不適応のシグナルを見逃さない
メンタルヘルス性疾患

管理職としてのメンタルヘルス対処法部下に対して
同僚に対して
自身に対して

こころとは心理学からみた「こころ」
TA(交流分析)の活用
自己分析(エゴグラム)

部下の気持ちを聴く方法

エニアグラムコーチングについて

エニアグラムコーチングとは、人間の本質を9つのタイプに分けられるというエニアグラムの考え方に基づいて、他者の性格を理解した上で、コーチングを使ったコミュニケーションを行う、人間力向上・人材育成のトレ-ニングプログラムです。

バブルが崩壊し、大きくパラダイムがシフトした現代のビジネス社会では、経験則に頼った過去の成功の方程式は通用しなくなり、指示命令型のマネジメントの時代は終わりました。今、必要とされているのは目標達成に向けて、自分で考え行動する「自律型社員」です。

どうすれば成功するのか、その答えは部下本人が持っています。コーチングはその答えを引き出し、部下の成功をサポートするためのコミュニケーションスキルです。今や新任管理職研修の定番となったコーチング研修。是非ご検討下さい。

【エニアグラムコーチングの研修内容例】コーチングとはコーチングの定義
コーチングの背景
コーチの心構え

コーチングの基本スキルリスニング・スキル
承認など
簡単なロールプレイ

コーチングのプロセスGROWモデル解説
ロールプレイ

ケーススタディー

コミュニケーション研修について

近年、コミュニケーションの不足や崩壊が大きな社会問題となってきていますが、企業も社会も積極的にこの問題に取り組む様子はみられません。

学校でコミュニケーションについて学ぶことは少ないし、職場の問題がコミュニケーションにあることは自明なことなのに、その本質に目を向けないで場当たり的な処方箋にたよっているばかりです。

特に組織では、年齢、性別、キャリア、価値、バックグラウンドなどの面でコミュニケーション・ギャップが表面化してきて、人間関係の不毛や早期退社などの問題をあらゆる場面で引き起こしています。一言でコミュニケーションといっても、それはあまりにも日常的であり何時でも行っていることなので、逆に取り上げにくいことなのかもしれませんが、今すぐコミュニケーションの問題にメスを入れていくことは組織運営上の急務と考えます。

【コミュニケーション研修の研修内容例】コミュニケーションとは

効果的な伝え方実習Iメッセージ

信頼を高める聴き方実習 ロールプレイ

会話を盛り上げるエッセンス実習 ロールプレイ

メールでのお問い合わせは24時間365日受付可能です。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

ヒーリング

レイキとは何か

最新の科学によれば、宇宙も、宇宙に存在するものも、みな波動でできています。

私たちの周囲には波動が充満し、私たち自身も波動だというのです。レイキも、そのような宇宙に充満する波動の一つです。昔から、さまざまな波動の中に、「病気を癒し、心に平安を与える」高い波動が存在することが知られており、レイキ(霊気)と呼ばれていました。

レイキは、宇宙からの贈り物で、「愛と、調和と、癒しのエネルギー」といわれ、人の高い意識と響きあって健康と幸福に導く波動です。そのエネルギーを活用して、「私たちの人生を、安らかに、豊かに、価値あるものにしよう」というのがレイキ法です。レイキ法は、手当療法からスタートし、「病気や悩み、怒り、心配などの不調和な波動と響き合わないよう、自己の波動を高める」ことをめざします。

臼井霊気療法の発祥

レイキ法は霊気療法ともいい、1865年(慶応元年)に生まれた、臼井甕男(みかお)という人が始めました。

臼井先生は、自らがレイキと響きあい癒される体験をされ、宇宙から癒しの力が与えられたのを「自分の体験を多くの人と分かち合え」という啓示であると気づき、1922年(大正11年)4月、東京で臼井霊気療法学会を創設し、多くの人に霊気療法を教えました。

臼井霊気療法学会は現在も、臼井先生の伝統を連綿と継承し、伝統霊気と呼ばれています。

伝統霊気と西洋式レイキの違い

国内で伝承されている伝統霊気に対し、西洋式レイキという系統があります。

臼井先生から最後の師範として認定された林忠次郎(元軍医・海軍大佐)が、臼井霊気療法をハワイに伝えました。林先生からレイキを学んだ高田はわよはハワイでレイキ治療を行い、22名の霊気マスターを養成しました。

高田先生の死後、指導者たちは2つの団体に分かれ、レイキ療法の普及を始めました。レイキの学びやすいシステムと、高い効果性が多くの人に認識され、瞬く間に世界中に普及しました。現在、レイキ実践者の数は、500万人以上といわれてきます。

このように臼井霊気療法は、日本からハワイに渡り、アメリカから世界各地に伝わるうちに、少しずつ変化していきました。日本にも1980年代の後半から、さまざまな考え方やテクニックを持つ西洋式レイキが伝えられました。伝統霊気療法も、西洋式レイキも、それぞれ優れた特徴を持っています。伝統レイキは、まず「病気の原因であるマイナス波動を見つけ、消滅させる」、次に「マイナス波動と共振しないよう、意識を高めていく」、さらに「宇宙の波動と響き合い、安らかで豊かな人生」をめざします。

西洋式レイキには、「現代医学を補う有効な療法として、積極的に医療と関わっていこう」という姿勢があり、心と体の治療に大きな成果を上げています。日本では、レイキのネットワークがNPO法人として認証され、医療機関とのタイアップも徐々に進んでいますが、全面的な認知には、まだまだ時間が必要です。

レイキの本質をめざして

レイキ法のエッセンスである心身の癒しと、精神性向上をめざし、現代レイキ(現代霊気法)が国内、海外に広まりつつあります。日常生活の中で気軽に実行し、その恩恵を最大限に受けるため、シンプルに構築した実践レイキです。

それは新しいレイキの系統ではなく、「臼井霊気療法を、現代人が活用するための新しい実践法」です。世界各地で認められ広く普及した西洋式レイキの合理性と効果性、さらに、臼井先生の高い精神性と人々の幸福を願う熱い思いが、その根底に息づいています。

レイキは、私たちの周囲にも純粋の光として充満していますが、それを受け取るには、意識を高めて「常にレイキと響き合う」生き方が必要です。現代霊気法は、それを日常生活で実現しようとするものです。ヒーリングを中心に、自己浄化法、自己成長技法を意識的に実践して、レイキとの響き合いを高め、やがては、「意識しなくても、自動的にレイキと響き合える」ことを目標としています。

日常のすべてがレイキと響き合うとき、真に健康で安らかな人生が実現します。宇宙は調和の波動を送り続けていますが、私たち人間が、宇宙の意思に背を向けて、思い思いの行動をしています。「宇宙の法則に沿った生き方をすること」、これ以外に、安心立命に至る道はありません。レイキと響き合い、レイキを信頼して、すべてを宇宙に任せるレイキヒーリングは、「宇宙と響き合って生きる」トレーニングです。

(以上 現代霊気ヒーリング協会代表 土居裕著「レイキ・宇宙に満ちるエネルギー」より抜粋)
私(小林富佐子)が所属している日本レイキヒーリング関東協会では病院を訪問し、希望者にレイキヒーリングを行っています。

メールでのお問い合わせは24時間365日受付可能です。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
アクセス
〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-22-21 ペルレ自由が丘206
東急東横線・東急大井町線「自由が丘駅」徒歩10分

当サイトに掲載された画像、テキスト、その他の内容に係る著作権、その他一切の権利は小林マネジメントサービスが管理または保有しています。